« そういえば | トップページ | フライング・アゲイン »

戦国時代にやたら強い生徒

 私が塾講師をしていた頃、できる生徒とできない生徒は両極端にいた。だから、オール1の生徒も教えたし、そうでない生徒も教えた。みんな苦労ばかり掛ける生徒であったが、ダントツで印象に残っているのは、『石川ゴンザレス右大臣吉宗』殿であった。

 何をやらしても、上手く行かない。下らない知識ばかりに享楽している。通知簿はオール1。塾講師全員が、どうしようか真剣に話し合った。・・・すると不思議な特異点が出てきた。日本史の戦国時代の問題だけパーフェクトであり、それ以外は0点だった。これは何故なんだろうと、塾講師仲間で話していたら、多分、ゲームの『信長の野望』で覚えたのではないかということに帰着した。本人に確認してもそうだ、と言った。それならと、ゲームメイカーのKOEIに新しいゲームを作ってもらおうという話になった(冗談)。例えば、大仏を作るゲームなんてどうだろう?という話になって、ネーミングは井上靖をパクって『天平の甍』にしようなどということになった。

 このゴンザレス君、ユニークだったが、模試ではひどい結果を出した。しかし歴史小説は好きらしい。私は、司馬遼太郎氏と津本陽氏を紹介した。彼は何冊かは読んでいると言ったから、悔しかったら全部読め、と言い返した。・・・そして自分が惚れた科目でろくな点数がとれないということは、何をやっても駄目だと言った。それは、好きな女の子に相手にされないことと同じだと言ったが、ゴンザレス殿、今頃どうしているだろう。幸運を望む。

|

« そういえば | トップページ | フライング・アゲイン »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006724

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国時代にやたら強い生徒:

« そういえば | トップページ | フライング・アゲイン »