« money money money | トップページ | 陳さんの宝物 »

帰国してみると

 日中、気温が30度にもなる台湾から帰国してみると、異常に寒い。暖房をつけているのだが、なんでも今晩あたり雪が降るとか。これでは、いつ、風邪をひいてもおかしくない。明日は雪かきをしなきゃならないのだろうけれど、パワーがない。

 台湾は道を通行する際に、車やバス優先であった。それから、信じられないほどの数のスクーターが走っていたし、路上に駐めてあった。よそ見しながら通りを歩いていると、いつ、はねられてもおかしくない状態である。一時停止なども無視している車が多かった。煙草を厳しくする前に、交通ルールやゴミの分別の方が先だろ、と感じた次第である。ホテルの服務台の陳さんに事情を聞くと、現在の台湾では衛生面や健康面に政府が力を入れているとのこと。空港の免税店にも煙草は売っていなかった。三年前と大違いである。

 のべで八日ほど家を留守にしたのだが、帰ってみると、お袋に元気がなかった。私も旅の後で疲れてはいるが、お袋をできるだけ励ましたい。親父亡き後、お袋も辛い思いをしてきた。いくら愛犬の弥七君がいるといっても、独りだと、やっぱり気持ちが沈むのだろう。私が精一杯フォローしてあげなければ。とは言っても、私も疲労のピークだし、今日起きたら、腰に痛みが走った。持病の腰痛が悪化したのかもしれない。いかんせん、荷物が重すぎた。

 さてと、blogも更新したし、下の部屋でお袋と話でもするかな。

|

« money money money | トップページ | 陳さんの宝物 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006717

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国してみると:

« money money money | トップページ | 陳さんの宝物 »