« 荷物が届かねえ | トップページ | 信号一つで流れが変わる »

フライング

 先程まで本日のblogを書いていたのだが、0:00に1分早いタイミングで投稿してしまった。何はともあれ、これはフライングである。集中してしまうと時計など気にしなくなる自分がいる。これはいいことなのか悪いことなのか、僕にはよくわからない。

 小学校の時に、異常に集中力のある友達がいた。もう25年以上会ってはいないが、授業中に本を読んでいた。教えている先生が側に行っても気付かない。確か、ガリレオについての伝記を読んでいたと思う。ハッと先生の存在に気付いたのだが、先生も感心したのか、全く怒らなかった。ただ、「授業中だけは本を読むのをやめてくれ」とは言ってはいたが、あまり強くは言ってはいなかった。

 彼は運動が苦手で、地味なタイプだったが、飛び抜けた集中力を持っていた。私が中学受験で落ちた学校に行き、東大に行ったらしいことは聞いた。彼は今頃、何をやっているのだろう?大昔、友達数人で彼の家に遊びに行き、水道管ゲームをやったのが懐かしい。余りにも面白すぎて、日が暮れた後におばさんに叱られて返った。

 懐かしい思い出ではあるが、もう二度と彼とは会えない気がする。官僚にでもなったか、自滅したかは解らない。せめて、偏っていないことを望む。たぶん彼なら、大丈夫だけれど、集中力の反対は空気が読めないことである。どうか幸せに過ごしていることを望む。

|

« 荷物が届かねえ | トップページ | 信号一つで流れが変わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006720

この記事へのトラックバック一覧です: フライング:

« 荷物が届かねえ | トップページ | 信号一つで流れが変わる »