« メンデレーエフの周期表について | トップページ | まけるのか »

お礼の紅茶

 昔、初めて紀伊半島を車で一周した時、潮岬で夜を迎えることになる日があった。夕飯を食べるために、串本の町に入り、コンビニの駐車場に車を停めた。どこか食事を採れる場所を聞くために、コンビニのスタッフに聞いてみた。スタッフと言っても、バイトの高校生の女の子二人である。すると、いくつか教えてくれたのだが、食事の間、車を停めておかせてもらえるようにお願いした。二人の女の子は快諾してくれた。それで、私は、とあるお店まで、歩いて行った。

 夕飯は地元の名産を食べたかったが、よく判らなかった。仕方がないので、ハンバーグかステーキを食べた記憶がある。バイトの女の子達は、高くてまずいと言っていたが、空腹の私には、ありがたいものだった。確かに値段は高かったが、コンビニから近かったのでそこを選んだ。客も結構いたと思う。

 さて、コンビニに戻ってみると車が無事停まっていた。店内に入り、二人にお礼を言うと、私はドリンクのコーナーに向かい、ロイヤルミルクティーのペットボトルを二つ取って、レジに向かった。お金を払うと、「ありがとうございました」と言ってくれたが、次の瞬間、そっと二人に手渡した。「これはあなたたちへのお礼」と言ってから、「これが嫌いだったら好きなドリンクと交換してもいいんじゃない?」と二人にプレゼントした。二人とも喜んでくれて、お辞儀をしてくれた。私としては、年端もいかぬ女の子が、責任を持ってくれた事への感謝であった。

|

« メンデレーエフの周期表について | トップページ | まけるのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006641

この記事へのトラックバック一覧です: お礼の紅茶:

« メンデレーエフの周期表について | トップページ | まけるのか »