« ミュンヘンの街 | トップページ | むかついた »

『Katsu』の味

 こないだ、草加の東口、アコス3Fにある、多国籍料理の店『Katsu』で新年会を開いたが、一人壱万で、半端じゃなくうまいものを食わせてくれた。多分、店長が大分おごってくれた気がする。ありがとう。

 競馬好きの私は、これまで馬刺しは食べなかったのだが、初っぱなに出てきたので、ガツガツ食べた。ガツガツと言うよりも、醤油をちょっとだけ垂らして、素材の味を堪能した。霜降りのところは、マグロの大トロみたいだったし、たてがみのところの白い肉もこりこりしてはいたが、脂のノリが最高だった。他にも生ガキやらトマトにバジルソースをかけたものやら、チョリソーのソーセージやら、こんなにうまいもの食べてもいいのか、と言うぐらい初体験の味が多かった。終いには本マグロのお頭を焼いた奴が出てきた。これがつつくと、いくらでも大トロの部分が出てくるのだ。調子に乗って目玉まで食べてしまったが、全て隙のない旨さであった。大体、家庭用のオーブンじゃ焼けないくらいにでかかった。

 日本酒も斗瓶造りといって、一斗単位で生産される、大吟醸の極上のものを出してくれた。店長曰く、「埼玉でも数件しか置いてないだろうし、あっても一杯5000円はするぞ」とのこと。うまい日本酒というのは、ミネラルウオーターのように飲める。そして後から舌に香りが残る。それも、いつもの場合と違い、舌のうまみを感じる部分が違うのである。その後に出てきた芋焼酎も特級品であった。不思議なことに、いいお酒とは残らないのである。一泊する予定だったが、終電に間に合い、無事に帰ってこれた。マスターのKatsuと弟のケンちゃん、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

 ちなみに『Katsu』のURLは

http://r.gnavi.co.jp/b250200/

である。リピーターが多いらしい。その舌をもって確かめられよ。

|

« ミュンヘンの街 | トップページ | むかついた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006678

この記事へのトラックバック一覧です: 『Katsu』の味:

« ミュンヘンの街 | トップページ | むかついた »