« 床屋にて | トップページ | あけまして »

年の瀬なれど

 年の瀬なれど、やることは終わってしまった。のんびりしていようと思う。来年は正月もささやかに済ますつもりだ。そういえば今年の正月から始めていたダイエットはリバウンドした。一時期72Kgまで行ったのだが、現在79Kgである。もう一度気合いを入れないと。

 今年の大事件と言えば、やはり、父の死である。数日前まで元気そうだったのが急変し、あっという間にお骨になってしまった。このショックは未だに尾を引いてはいるが、大分、受け入れることが出来るようになった。闘病だけでも八年間頑張ってくれた親父に感謝したい。本当に苦しんだのが数日間だけだったので、他の方に比べると苦しまずに逝った方である。伴い、喪中となったのだが、親父の兄貴に当たる親戚のおじさんも膵臓ガンを患い、来年には危ない見通しである。こうなると二年連続の喪中だ。・・・何より辛いのは、認知症とはいえ、まだ生きている父方の祖母が悟ることである。兄弟を一辺に二人亡くすだろう、父の姉のおばさんも可哀想だ。

 こないだ父の墓参りに行ってきたが、毎月行くつもりである。行ってどうこうなる物ではないが、父上の霊を弔いたい。毎朝、仏前でお経を唱えるのが日課になってしまった。当たり前のことだが。

 昨晩、友人から二度電話をもらっている(二度は珍しい)。残念ながら私は爆睡していた。何かあったのかと危惧する。いつでも相談に乗る所存である。

|

« 床屋にて | トップページ | あけまして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006630

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬なれど:

« 床屋にて | トップページ | あけまして »