« 料理の革命 | トップページ | う~む »

ユースとお酒

 今時のユースホステルはお酒が売られたりしている。私も大いに利用した。と言っても、たしなむ程度であるが、中には本当に泥酔してしまう方もいるようだ。

 北海道のあるユースでのことだが、ミネラルウオーターのVolbicのペットボトルに焼酎を忍ばせて飲んでいる人がいた。そのおっちゃん、酔えば酔うほど、大声になっていた。相部屋のおじいさんがかわいそうなので、様子を見に行った。おじいさんはチャリンコで回っているのだが、もう八十近い。するとそのおっさん、「いわゆる後期高齢者ですな」と言ったので、私はおっちゃんのおでこをはたいた。そして、おっちゃんに長生きの秘訣を語った。それは嘘をつかないことである。おっちゃんは焼酎を持ち込んでいるだけで嘘をついている、と言った。

 おじいさんがかわいそうなので、おっちゃんを下の談話室に連れて行った。そして、おっちゃんに、「柔道とかやったことはないのか?」と聞いたら無いという。そして私は、「おっちゃん、剣道とかと一緒で、酒にも段がある。おっちゃんは酒道10級だ」と言った。

 おっちゃんは、「お前は俺の息子の様なことなことを言う。面白い。どこに住んでいるんだ?」と聞かれたので、「答える気はない」と冷静に言った。するとおっちゃんは、「俺は(愛知県の)豊田市からきたMというものだ」と語った。いい加減おっちゃんにつきあった後で、トイレだと言って、こっそり相部屋のおじいさんを観てみると熟睡していた。安心して、戻り、おっちゃんに、絶対起こさないことを約束させて別れた。その後、事なきを得たのだが、ユースのマナーとして、最低限、同部屋の人に迷惑を掛けてはいけない。

|

« 料理の革命 | トップページ | う~む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006605

この記事へのトラックバック一覧です: ユースとお酒:

« 料理の革命 | トップページ | う~む »