« 親父亡き後 | トップページ | 笑う門には福来たるとは »

不景気すぎる

 先程、仲のいい友人から電話をもらった。何でも、圧力鍋を買うか買わないかで迷っているとのこと。奥さんも忙しいし、買ってあげたらどうだと伝えた。それ程、味が落ちるわけでもないし、便利なことこの上ない。カレーが一分で出来るのだ。

 しかし、世の中は不景気である。友人の知り合いの会社もボコボコ倒産しているそうだ。この不景気は来年には、もっと悪化するそうである。もっと多くの企業が潰れるとか。私の弟も、未だにボーナスをもらっていないそうである。それでは困るのだ。

 友人は、私の父が亡くなったときに来てくれたが、最近は「笑う門には福来たるだぞ。解っているとは思うけれど」と励ましてくれる。そして、凶悪犯罪が続く中、「犯人はどいつも駄目な顔しているだろ。笑っている人はあんな事はしない」と言っていた。

 それにしても、この不景気でどれだけの方が困っていることだろう。政治には期待できない。友人の読みでは、この不景気は短くて三年、下手したら十年は続くだろうとのこと。私はもっと時間が掛かると思う。余りにも不景気すぎるからだ。

 海外市場が頭打ちになったら、国内のメーカーなどはどうするのだろう。21世紀はアジアの時代だとは解ってはいたが、どうなる事やら。北京五輪が終わったら大不況が来たなあ。

|

« 親父亡き後 | トップページ | 笑う門には福来たるとは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006608

この記事へのトラックバック一覧です: 不景気すぎる:

« 親父亡き後 | トップページ | 笑う門には福来たるとは »