« 友情Ⅱ | トップページ | リニアモーターカーのルートについて »

スクールウオーズを観ていて

 スクールウオーズのDVDを全巻まとめて借りてきた。現在までに六枚観たが、懐かしい。私が学生の頃は何度も何度もTVで再放送されていた。ラグビー部の奴は、あれが放映されると入部希望者が増えるので、再放送を心待ちにしていた。と言っても、ラグビー部の部員は15名いなかった記憶がある。どうやって試合をしたのだろう。

 ラグビーと言えば、男子校だったせいもあり、高二の冬に体育の授業でやらされた。走るのもきついが、モールやラックなどでの押し合いへし合いにもくたびれた。基本的なルールはそこで覚えた。骨や歯を折る奴が続出して、見学者が多い授業でもあった。受験前なのにかわいそうだと思ったのは私だけではない。

 ラグビーをやる前に、危険なスポーツだからか、一授業、ルール説明をされたのだが、当時の我々は完璧にスクールウオーズと絡めて考えていた。ルール説明の時間の筈なのに、イソップを誰にするかというようなことでもめた。・・・誰にもならなかったのだが。

 ラグビーをやっていて、吹っ飛ばされて、頭から落ちて星が浮かんだこともある。ラインを組んでボールが渡ってきた瞬間に正面衝突ということもあった。それでも燃えるのである。男のスポーツと言えば私にとってはアイスホッケーだが、ラグビーもハードな面では一緒である。要は、地面よりも氷の上をすべる方が私は好きだったということか。

|

« 友情Ⅱ | トップページ | リニアモーターカーのルートについて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006626

この記事へのトラックバック一覧です: スクールウオーズを観ていて:

« 友情Ⅱ | トップページ | リニアモーターカーのルートについて »