« 招き猫 | トップページ | たこ焼き »

擦り傷なのか?

 昨日未明、酔っぱらってベッドから転げ落ち、頭を割った。出血が止まらないので、母に知らせたところ、縫わなければならないかも知れないとのことで、救急病院にタクシーで行った。朝方だったこともあり、病院は混んではいなかった。タクシーの中では、手ぬぐいで、傷を押さえながら向かった。来院して数分、私の名前が呼ばれた。医者はただの擦り傷で、頭を洗ってもいいと言った。ただ、頭痛や意識が無くなったりするようならまた来なさい、と言われた。消毒してもらい、帰ったのであるが、これは私が悪い。

 坊主頭だから目立つだろうな、と考えてはいたが、何分仕方がない。傷がふさがって、元に戻るのを待つだけである。でも、転倒の割に、浅い傷で済んだのは親父のおかげかも知れない。親父が抗がん剤治療で、髪の毛が抜けたときの帽子をかぶっていたのだ。

 それにしても、久々に間抜けな怪我をした。酩酊状態で怪我をしたのは久しぶりだ。でも、何故かいつも軽傷で収まっている。ご先祖様パワーなのかも知れない。多分、見えないところでいろんな人達に守られているのだろう。感謝である。

 そうそう、今の整形外科会では、傷を消毒するのが必ずしもいいとは言えないのではないか、と聞いた。私は、昨日、あっさりと消毒されてしまったが。母親の主治医の話していたことである。

|

« 招き猫 | トップページ | たこ焼き »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006611

この記事へのトラックバック一覧です: 擦り傷なのか?:

« 招き猫 | トップページ | たこ焼き »