« 家電がアホみたいに安い | トップページ | 気まずさ »

ATOK派

 コンピューターの日本語入力システムには、主にATOK(Justsystem社)とマイクロソフト社のIMEがある。現在のIMEのレベルは解らないが、最初のうちの変換機能がひどかった。私はあくまでもATOK派である。たとえお金を払っても、こちらの方が使い勝手がよい。これは単に、慣れであり、IMEの使い方を覚えるのが面倒だからかも知れないが。それ程初期のIMEはひどかった。しかし、たとえATOKでも、何でこんなに馬鹿なんだ?と思わされることはある。私が漢字などを間違えるのは、間違いなくATOKのせいである。

 漢字の間違いは、同音異義語で顕著である。こればかりは仕方がないことなのかも知れない。文節ごとに変換すると、コンピューターに解らないのも仕方がないだろう。だからといって、長い文章を打つのも、漢字を間違えるリスクが高い。

 矛盾しているのだが、私はワープロソフトはマイクロソフトのWordを使っている。表計算もExcelを使う(ほとんど使わないが)。ATOKは認めても、一太郎は使えないと思っている。だから、Word&ATOKもコンビで使っている。背信行為なのだろうか。

 ATOKのいいところは、類義語辞典で同じニュアンスの言葉を調べられる点にある。文章を書く際に、同じニュアンスの言葉を、同じ単語で書くのは駄目である。その際に類義語変換は役立つ(と言っても外れも多いが)。類義語は主に意味の確認に使っている。

|

« 家電がアホみたいに安い | トップページ | 気まずさ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006616

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK派:

« 家電がアホみたいに安い | トップページ | 気まずさ »