« のんびりと | トップページ | コンプレックス »

鎌倉国宝館

 うじうじしていても仕方がないので、先日、鎌倉まで日帰り旅行に出かけた。目的は鎌倉国宝館の特別展示(11/24まで)である。鎌倉文学館は有名だが、国宝館はそうでもない。普段は、大した物が揃っていないのである。鶴岡八幡宮の敷地の中にあるのだが、地味で目立たないところにある。解りにくい場所だ。

 文学館にはいつも、小林秀雄なり芥川竜之介なり、実朝なりが飾られていて、昔、よく行った。庭では様々なバラが植えられている季節もあり、海を観ながら楽しんだ。しかし青いバラは観たことがない。英語で`blue rose'といえば不可能なことを指しており、いかに品種改良しても出来なかった。が、近年出来たと聞いた。

 鎌倉はいい街だけれど、プライドが高すぎる気がする。駅から小町通りを歩いてみても、何軒もの店が潰れていた。人力車もあるけれど、走るシケインであり、交通渋滞を呼び起こす。渋滞も昔ほどひどくはなくなったが、まだまだである。単に原油高で交通量が減っただけかも知れない。狭い道で渋滞などというのはしょっちゅうのことである。特に休日の北鎌倉からの渋滞が著しい。

 さて、鎌倉国宝館の特別展、一言で言えば良かった。鎌倉中の寺から、国宝・重文クラスの仏像が集まっていた。「あの寺にこんなものあったのかよ」と驚く品々ばかりであった。仏像だけではなく、焼き物も数点展示されていた。出来れば持って帰りたかった。

|

« のんびりと | トップページ | コンプレックス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006572

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉国宝館:

« のんびりと | トップページ | コンプレックス »