« ルー大柴とToeic | トップページ | スーパーのレジ袋について »

三人のお誕生日会

 かつて私には、親父の同僚の方の息子さんの友達がいた。小学校の一・二年時のクラスが一緒な事もあり、すぐに仲良くなった。私の弟も含めて、三人でよく遊んだ。時には喧嘩をすることもあったけれど、その当時では一番の友達だった。自転車をこいで、近所の公園で毎日野球ばかりしていた。三人しかいなかったので、特殊なルールでやっていた。古き良き日の大切な思い出である。

 他にも将棋のルールを教えてあげたりした記憶がある。父からルールを教わったばかりで、相手になって欲しかったからだと思う。当時は父に全然勝てなかったのだ。小学校一年生相手でも父は手を抜かなかった。飛車、角落ちだったと思うが、覚えたての私が勝てるはずがない。一度、一手目に王さんを動かしたら、父からほめられた記憶がある。発想と工夫がが面白いと。

 彼とはそれ以来、同じクラスになることはなかった。しかし、お誕生日会には呼んでくれた。その日は塾があったのだが、参加することにした。弟と二人で行ってみたのだが、一人しか参加していなかった。なんでも、別の友人と誕生日が重なってしまったことが原因らしい。結局三人だけのお誕生日会となってしまったのだが、何やらかわいそうで、親に内緒で塾をサボって、遊んだ。私と弟以外のもう一人の参加者も、普段は目立たないのだが、最後までつきあっていた。僕はそいつの優しさを感じると同時に、友達として見直した。

|

« ルー大柴とToeic | トップページ | スーパーのレジ袋について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006582

この記事へのトラックバック一覧です: 三人のお誕生日会:

« ルー大柴とToeic | トップページ | スーパーのレジ袋について »