« マサイ族の若者と蜂の巣取り | トップページ | ワールドシリーズと田口 »

英語で散髪は?

 アメリカに行ったとき、髪が煩わしくなったので、散髪をしようかと迷った。床屋がバーバーぐらいな事は知ってはいたが、髪の細かい注文が難しい。「Normal」などと頼んだらどんなことになってしまうか想像が付かなかった。今なら「Bozu」で済むことだろうが。

 こういうときに、どうしても試したくなる私ではあったが、肝心の床屋が解らなかった。日本の床屋には、必ず赤と青(緑?)の模様が回転している目印がある。しかし、むこうでは見あたらなかった。結局、感染症も怖いし、散髪するのを断念した。

 日本の床屋とアメリカの床屋で、どんな違いがあるのかには非常に興味があった。旅をしていて気付いたのだが、最初、私は台所用の洗剤で頭を洗っていた。おかしな感じがしたので、ある街のスーパーに行ってみて気が付いた。そこでシャンプー購入となったのだが、やはり日本のものよりも薬品の香りがきつかった。これは、一番安いシャンプーを買っていたからかも知れないが、色が赤いのにはギョッとした。『何でシャンプーが赤いんだよ』とボヤいた。

 シャンプーといえばある人から、毎日洗ってはいけないと聞いたことがある。何故かと尋ねたら、原油から出来ているからだそうだ。頭皮や髪に良くないらしいのである。自分が現在使っているのは無添加の物だが、頭皮がキュキュッとならないと満足行かない。贅沢だ。

|

« マサイ族の若者と蜂の巣取り | トップページ | ワールドシリーズと田口 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006567

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で散髪は?:

« マサイ族の若者と蜂の巣取り | トップページ | ワールドシリーズと田口 »