« 今日から旅だっていうのに | トップページ | I want to ride my bicycle »

友人の家からの帰還

 夕べは十四時間寝てしまい、先程起きた。それもそのはずである。昨日の朝、都内某所の友人の家まで電車で行って、七、八時間かけて自転車で自宅まで帰ってきた。現在、猛烈に尻が痛い。自転車の固いサドルになれていなかったせいである。幸い、筋肉痛などは、今のところ出ていないが、明日以降、出るかも知れない。

 慣れていなかったのはサドルだけではない。私は十五年ぶりに自転車に乗ったのだ。最初は安定せず、フラフラしながら走っていた。これで本当に自宅まで帰れるのかと、不安に思いながら、友人とお子さんのの見送りを受けて、大通りの歩道を走り出した。

 何度も人にぶつかりそうになる中、きわどく回避しながら進んだ。とにかくのんびり走り、一時間に一度はストレッチをした。そうして、だんだん慣れてくるとスピードを上げていった。最初は片手で運転できなかったものの、しばらくすると出来るようになった。と同時に、サドルがくい込み、段々、尻が痛くなってきた。時には歩いた。

 尻の痛みに耐えながら、私は車道を走り出した。途中、トラックに引っ掛けられそうになり、「なんちゅう運転しとんじゃ、バカヤロー」などと怒鳴ったりしていた。大した坂もなく、自転車の旅もいいものだと感じた。それ程、汗はかかなかった。そよ風が気持ちいい。

 地元の最寄り駅まで来た辺りで、さすがに疲労が出てきた。私の家は山の上にあるので、登らねばならない。自転車を押すことしかできなかったが、ふくらはぎが熱く、そろそろ体力の限界かという頃合いに家に着いた。すぐに風呂に入って汗を流す。

 風呂の中で考えたが、道中、一番坂がきつかったのが、最後の私の家へと登る坂だった。また、一泊二日の予定だったが、友人の言う通り、余裕で一日で着いた。そして、無事に帰還できたことを友人達にメールで知らせ、勝利の一杯を飲んで、爆睡した次第。

|

« 今日から旅だっていうのに | トップページ | I want to ride my bicycle »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006550

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の家からの帰還:

« 今日から旅だっていうのに | トップページ | I want to ride my bicycle »