« 友人の家からの帰還 | トップページ | 骨折のボルトは取るべきか? »

I want to ride my bicycle

 QUEEN の『Bicycle Race』を聴いている。無論、一昨日、長距離を十五年ぶりに自転車で走行したからだ。それにしても、この曲、よく解らない。日本語で言うと「じ~てんしゃ、じ~てんしゃ、じ~てんしゃ」と歌っている。この様なシンプルな歌詞で曲が成立しているのが不思議である。というよりも凄いことだ。

 横文字で書くと面倒なので、カタカナで書くが、QUEEN で好きな曲は山ほどある。どれが一番好きとも言えないぐらいである。あえて挙げたら、『ボヘミアン・ラプソディ』だけど、やはりどれとも言えない。私がQUEEN の曲で感じるのは、どれも、非常に危ういバランスの旋律でありながら、絶妙な色を醸し出していることだ。他のバンドや歌手には感じられない様な仕組みで出来上がっている感じがする。フレディ・マーキュリーの甘い声も合わせて何か妖艶でもある。

 アメリカのセントルイスに行ったときに、メジャーリーグを観戦したが、地元チームのチャンスになると『We Will Rock You』の出だしの「ズン・ズン・チャン」をやっていたことからQUEENを聴くようになった。今では日本でもメジャーになってしまったが、時に、高校野球などで、チャンスでもないのにブラスバンドがこの曲をやると、外している気がするのは私だけであろうか。

 まあ、何はともあれシンプルなようで奥が深い印象である。

|

« 友人の家からの帰還 | トップページ | 骨折のボルトは取るべきか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006551

この記事へのトラックバック一覧です: I want to ride my bicycle:

« 友人の家からの帰還 | トップページ | 骨折のボルトは取るべきか? »