« メンテナンスの日 | トップページ | 文体で調子が解る »

何故か英語

 昨晩、行きつけのバーで飲んでいたら、途中から騒がしいのが入ってきた。何なんだろうと思いつつ、自分がヘベレケになるまで酔っていることを知る。そのうち、なぜだか解らないが、外人の男と英語で会話していた。スペイン人だったこともあり、聞き取りにくかったことだけは覚えている。何を話したんだか・・・。

 酔いがまわるにつれ、時を忘れる。気が付いたら時計は三時を回っていた。何にも食べていないことだけは確かだ。おふくろと大ゲンカして家を飛び出したことだけは記憶に残っている。なのに、起きると何故か家のベッドにいる。こんな酔い方は止めたい。

 昨日は英語で話し込んでしまい、時間を忘れた。未だにボーとしている。あれは夢だったのか本当だったのか。財布の中の領収証を見て本当だったと知る。そういえば最寄り駅からタクシーで帰った記憶だけはある。レシートを見てボラれたんじゃないかと疑う。

 私は酔ってはいたけれど、そんなに飲んではいなかった。シラリとした記憶だけは残っている。何処でもらったのか解らないライターだけが、手元にある。いくらなんでも、もう、こういう飲み方だけはしてはならない。

|

« メンテナンスの日 | トップページ | 文体で調子が解る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006507

この記事へのトラックバック一覧です: 何故か英語:

« メンテナンスの日 | トップページ | 文体で調子が解る »