« 何でも解っている | トップページ | 徒然なるままに »

こんなに違うのか

 東京の病院の先生に、父が他界したことを知らせるために、ちょっとした物を持って報告しに行った。私は眠くて眠くて仕方がなかった。帰りの電車では、危うく乗り過ごしてしまうところだった。もちろん、朝一番から最寄り駅まで歩いたことは言うまでもない。涼しかった。

 その後、地元に戻ってきて、私の服を買うことになった。ズボンはダイエーで一本1500円。それを二着買った。そして、百貨店に行き、カジュアルなYシャツを選ぶ。二つか三つ選んで30000円近く。ズボンと上着の金額に、これほど差があるとは知らなかった。いっつも私は母が買ってきた物を適当に着ていたからだ。・・・しかし、値札が五倍も違うのには驚いた。これでは、コケてズボンを破いてもいいが、ズッコケて上着をオシャカにすることは許されない。その後ベルトも購入して、買い物は終わった(サンダルも買う予定だったが、面倒なので止めた)。・・・まあ、単に百貨店でズボンを買っていないから、こういうギャップが生まれたのかも知れないが。

 私は、服を選ぶときには即断即決である。「これとこれ」という感じで、すぐに決めてしまう。モタモタするのが嫌なのだ。というより、男が服を買うのにダラダラしているのはみっともないと考える。粗末な格好をする気はないが、悩んでも、着る物は着るし、着ないものは着ない。

 これから予定がすし詰め。気合いを入れないと。

|

« 何でも解っている | トップページ | 徒然なるままに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006524

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに違うのか:

« 何でも解っている | トップページ | 徒然なるままに »