« 仏壇一つとっても | トップページ | 宿題で徹夜 »

面倒だろうけれど書け

 第二回全国学力テストが行われたと聞く。PISA(国際的な学力テスト)を意識してか、出題の範囲が幅広く、去年より結果は落ちたとか。私立の活躍が目立ち、二極分化が進行中であることを思い知らされる。特に読解力が落ちたという分析には、携帯電話の存在が潜んでいる。『K.Y(空気が読めない)』などと言いながら、実際に人とふれあっていないから、単なる悪口になってしまう。言った本人が一番空気が読めてはいないのではないか。それ位、人を傷つける言葉でもある。バーチャルではなくてリアルで勝負しろと言いたい。

 学力テストで、授業中に私語が少なく落ち着いている学校が好成績を修めたとのこと。こんな事は当たり前である。本を音読できない奴が黙読できるはずはない。私の塾講師時代にも、出来る生徒は物静かだったし、決められた時間を有効に使っていた。私が目に掛けた生徒は何人かいるが、他の塾に通わせた方が伸びるんじゃないかという疑問を抱えながらいつもやっていた。これは、教える自分に自信がないわけではなく、教材のレベルが低すぎたのだ。そんな子には、私材をはたいて難しい問題集をやらせていた。

 ある生徒が中三になったときの夏期講習で、同じ中学で同じぐらい出来た女の子がいた。女の子の方は私の担当ではなかった。担当講師は、その女の子には、夏期講習用のテキストの英訳を、口で言うだけで済ませていた。同じか、それ以上の実力を持っていた私の教え子にはそれを許さなかった。訳を全部書かせた。「納得がいかないなら、俺を驚かせるくらいの訳をしてみろ」と言った。もちろん意味があるからそうさせたのである。英訳一つとってもいろんな訳し方があるし、どんな問題でもナメてはいけないということを知って欲しかったのだ。彼は文句一つ言わずにこなして、本番では満点を取った。

|

« 仏壇一つとっても | トップページ | 宿題で徹夜 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006503

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒だろうけれど書け:

« 仏壇一つとっても | トップページ | 宿題で徹夜 »