« 友情 | トップページ | 爪のささくれ »

友、遠方より来たる

 『友、遠方より来たる』といえば、喜んで招き、学を深めあうというのが本来の意味であろう。昨日は大学時代の友人数名が、親父の位牌にお線香を上げに来てくれた。遠く忙しい中、ありがたいことこの上ない。駅までの送迎とビールをごちそうした。きっと、親父も私の友達が賑やかな方が喜ぶに決まっている。

 友人達は合掌してくれた後で、私の今後についてまで話し合ってくれた。お酒が入っているから賑やかだったが、草加駅前の飲食店『katsu』の店長にインスピレーションが走り、素晴らしいアイデアを提供してくれた。私はその路線で前向きに考えているし、皆でアイデアを出しまくってくれた。今日から動くつもりだ。

 みんなを送っていった後で、帰宅し、おふくろにその話をすると、笑って喜んでくれた。詳しい話は出来ないが、私はこれから毎日、最寄り駅まで歩くつもりだ。頭ばっかり使っているのではなく、体も動かす。『健全な肉体に健全な精神は宿る』・・・今まで、運動する時間があったら読書や音楽鑑賞などの自分の趣味にあった事柄に時間を使いたいと考えていたが、何事もバランスは重要である。

 どこまで出来るかは解らないが、前向きではいたい。『katsu』の店長はこう言った。「おまえは持病があるかも知れないけれど、それはそれだけ悩んできた証拠だ。だからおまえだけに解る事も多いだろ」と。・・・自分は勇気と決断力と元気を養うつもりだ。

|

« 友情 | トップページ | 爪のささくれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006499

この記事へのトラックバック一覧です: 友、遠方より来たる:

« 友情 | トップページ | 爪のささくれ »