« 生き方がヘタなんだ | トップページ | We miss the bond. »

豆腐と納豆の矛盾

 今朝、目覚めると、異常に体調が悪い。風邪をひいたのかと思い、風邪薬を飲む。それでもしばらくはベッドで横になっていた。何で急に体調が悪くなったのかを考えようとしても、頭が働かない。ただ、ぼんやりしていたが、一つだけ思い当たるフシがあった。

 そういえば、昨晩、やや酸っぱい豆腐の冷奴を食べた。一週間くらい前に購入したものだ。途中で食べるのをやめようかとも考えたが、もったいないのと、アタったらアタったで、blogのネタになるからいいかと、安易に最後まで食べてしまった。リバース(ゲロを吐くこと)していないから、食中毒ではないのだろうが、今日はblogを更新したら寝る。豆腐のことなど考えたくないが、せっかくだからネタにしてみる。

 豆腐も納豆も大豆から作られる。トウフとは冷奴などにする白い食べ物だ。ナットウとはあのネバネバした食物である。しかし、語源についてよく考えてみて欲しい。『豆が腐る』と書いて、トウフと読むが、実際に豆が腐ったような食べ物は、ネバネバした方のナットウと呼ばれている食物である。同様に、『豆を納める』と書いて、ナットウと読むが、実際に豆を納めて作られるのは、白い塊であるトウフという食物である。・・・この説明で矛盾が解るだろうか?

 語源の漢字を分析すると、トウフとナットウのネーミングが逆なのである。トウフは納豆であり、ナットウは豆腐であるのが、本来使われるべき漢字としてのニュアンスに近い。ややこしい話だが、何でこうなったのかというエピソードはよく覚えていない。確か、昔の故事で、勘違いだか取り違えだかを、この二つの食べ物の取引で生じたのが原因だったと記憶している。あまり意味のない話だが、豆腐関連のネタでは、今はこれくらいしか思いつかない。

|

« 生き方がヘタなんだ | トップページ | We miss the bond. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006486

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐と納豆の矛盾:

« 生き方がヘタなんだ | トップページ | We miss the bond. »