« ぼっとん便所とバキュームカー | トップページ | 「アナタ、これから毎回当てマース」 »

カップラーメンの弊害

 以前、『カップラーメンの魔力』というタイトルで、情報を提供したが、友人の指摘から、内容が厳密でなかった点があるので、今日はそれを報告したい。

 発泡スチロール製の容器にお湯を注いで、人体に有害な物質が出ることに代わりはない。ただし、これは厳密に言うと、環境ホルモンには属さないそうだ。相当有害であることは証明されているので、出来れば食べない方がいいのは、言うまでもない。

 その話を聞いて、私が思ったのは、カップラーメン自体も有害なのか、容器だけが有害なのかという疑問であった。カップラーメンが、栄養のバランスも悪く、塩分も高いのを承知の上で聞いたところ、紙の容器なら、今のところ問題ないそうである。だから、食べたければ、麺だけ他のお椀に入れて食べたら問題はないとのこと。・・・でも、それでは、なんだかカップラーメンというイメージからかけ離れてしまう。カップラーメンは、あの容器で食べるからこそ美学があるなどと、暴走してしまう。・・・健康には悪いのだが。

 前回、カップラーメンの話を書いてから、私は一度も食べてはいない。何もなくても、野菜をかじったり、ごはんを炊いたりしている(昔、家事をやらない女の子が、皿洗い用の洗剤で米をとぐと言ったのには驚いたが・・・そんなことをしたら死んでしまう)。野菜ついでに言えば、私はサラダが一番好きである。それも、何もかけていないものが。生野菜好きなのであろう、飽きない。

|

« ぼっとん便所とバキュームカー | トップページ | 「アナタ、これから毎回当てマース」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006479

この記事へのトラックバック一覧です: カップラーメンの弊害:

« ぼっとん便所とバキュームカー | トップページ | 「アナタ、これから毎回当てマース」 »