« 通風の恐怖 | トップページ | いい父の日 »

お前解らないのか?

 私が塾講師をやっていた最後の年、地方出身の若手が入ってきた。みんなが「あいつはやばい」という中、大学で囲碁部に所属しているというので、「君は地で打つかい厚みで打つかい?」と訪ねたら「地で打ちます」と返してきた。「そうか」と言ったと同時に思ったのは、こいつには将来性がないな、ということである。碁とは、初心者のうちから地で打っていたら、伸びないものである。と同時に、「藤沢秀行についてどう思う?」と聞いたら「誰ですか、その人は?」との返事に、「大学の囲碁部で藤沢秀行知らないと言ったらモグリだぞ」と言った。数日後、先輩に聞いて僕の言葉が分かったらしく、「失礼しました」とやってきた。

 またあるときは、下宿の話になった。そいつ曰く「私立に通うよりも月謝が安い分、一人暮らしでも国公立の方がましだ」とぬかした。同席していた塾講師がぶち切れた。そんな中で、私が「お前は通勤電車に乗ったことはあるのか?」と聞いたら「無い」と言う。「だったら空いている日の午前七時に某駅から東京まで乗ってこい。社会勉強だ」と話した。それは実行したのかどうかは解らないが、「仕送りしている親御さんの気持ちが解らないのか?」と言ったと同時に、「俺は受験生の時、京大でも下宿は無理だと、親から断られたぞ」とだけ言った。そんなことも解らないようでは駄目なのである。

 また、そいつがセンター試験のみで大学に入ったことを知り、「お前、某地方では神童だったかも知れないけれど、受験ていうのは、男が全身全霊をかけて勝負する場だ。なのにお前は、推薦で大学に行っているようなものだ。センターぐらいのレベルで大学に行くこと自体が勝負から逃げている。そんなのは女なら許せるが、男には許されないことだ」とも言った。

 まあ、彼にもいいところもあった。こちらが夏期講習で地獄のスケジュールをこなす中、帰省するというので、「名産の某ます寿司と地酒を買ってこい」と言ったら、どちらも最高級のものを土産に持って帰ってきた。どちらも美味しく頂いた記憶がある。

|

« 通風の恐怖 | トップページ | いい父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006446

この記事へのトラックバック一覧です: お前解らないのか?:

« 通風の恐怖 | トップページ | いい父の日 »