« 初めての授業参観 | トップページ | 揶揄の仕方 »

何のためにblogを書いているのか?

 時々ふと、不安になる。自分が何のためにblogや小説を書くのか解らなくなるからだ。単なる創作意欲の発散とも思えない。ストレスの解消にはなるが、それが目的だとも思えない。自分の中にポッカリと穴が空いてしまったようで、なんと表現して良いか解らない。

 こういう悩みは常にあった。そんな時、面白い話を聞いた。TVだか何だか知らないが、あのテリー伊藤氏が語っていた。「最近のブログを見てみると、自分の半径5m以内のことしか書かれていない」と。これは視野が狭くなっていることどころか、自分のことしか考えていない人間だらけだ、ということではないのか。もしくは想像力のことを語っているのかも知れないが、私見では、他人に迷惑をかけないという前提の基に、blogごときに多少の脚色があってもいいと思う。少なくとも僕は、blogにはエンターテイメント性がなければならないと感じている。人を喜ばせるのは嬉しい。

 読む価値があるblogを書くのはしんどい。それも毎日なら苦行に近い。単に友達との約束から始まったこのblogも常態化してしまった。それでも、何のために書くのかは解らない。・・・以前、文学を語れる友達と話したら、彼は、理解してくれる人に伝えたいがため、と語っていたが、僕はそこまで読者を信用していない。もちろん、理解ある人に伝えたいことはたくさんある。けれど、受け止め方というのは十人十色なのだ。本当に伝えたいならば会えばいい。

 何だかグダグダ書いてしまったが、自分の発するものの存在意義を考えるとややこしくなる。自分が何のために、自分の内部から出てくるものを表現するのかは、もう少しよく考えた方が良さそうだ。

|

« 初めての授業参観 | トップページ | 揶揄の仕方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006453

この記事へのトラックバック一覧です: 何のためにblogを書いているのか?:

« 初めての授業参観 | トップページ | 揶揄の仕方 »