« 『surrendering』 | トップページ | うどんとそばと西と東と »

プロレスについて

 さっきまで寝ていて、友人からの電話も取れなかった。そして、おかしな夢を見ていた。どこかのリングでプロレスをやっている。私はヤジを飛ばしながら、観戦していた。何でこんな夢を見たのだろうと考えると、心当たりがないわけではない。夢の中では、派手なパフォーマンスをレスラー達が演じていた。

 プロレスが八百長だとかそういう論議をする気にはなれない。要は楽しめればいいのだ。本気でプロレスなどしようものなら、命懸けの決闘みたいになってしまう。つまりは死人が出てもおかしくはないということだ。そんなものはローマのコロッセオで行われて以来、無いのではないか。プロレスで重要なのは受け身である。

 私が小学生の頃は、プロレスが流行った。TVでもゴールデンで流していたはずだ。当時はプロレスを題材にした『キン肉マン』が絶大な支持を受けた。私はそれ程興味はなかったのだが、私の弟はプロレスラーになりたいとまで言っていた(苦笑)。

 で、何でプロレスを思い出したかというと、塾講師時代の登校拒否の子の親父さんがプロレス関係の仕事をしていて、公私に渡って、お互いによく話し合ったのだ。その親父さんからは、ビール券を頂いたこともある。

 その登校拒否の子が、「一緒にプロレスを見に行きませんか?」と誘ってくれたのだが、当時の僕は忙しくて断ってしまった。これには後悔している。時間を作ってでも行くべきだったと。ヤジの一つでも飛ばせたら、その子も気分転換にはなっただろうに。

|

« 『surrendering』 | トップページ | うどんとそばと西と東と »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006429

この記事へのトラックバック一覧です: プロレスについて:

« 『surrendering』 | トップページ | うどんとそばと西と東と »