« カマを掘られたパトカー | トップページ | 常に『Why?』を持ちなさい(学問編) »

甘いもの嫌い

 お酒が好きだからかどうかは知らないが、私は甘いものが駄目である。子供の頃は別に嫌いでもなかったのだが、最近は甘いものはあまり食べなくなった。ワインなどを選ぶときも、辛口を選ぶ。だからといって、辛いものが好きなわけでもない。キムチなども、少々なら平気だが、バクバク食べてしまうと、唐辛子が舌に残って、痛くて痛くて嫌になる。ただ、餃子を食べるときにはラー油を入れるし、寿司を食べるときにも、わさびを入れるから、適度な辛さは別に構わない。

 いつか、ニュースで、アメリカの新聞に、『Hot is hot.(熱いものは辛い)』という研究成果が出たとの話を聞いたことがあるが、確かに熱いものが苦手な猫舌でもある。だから、外食の際も、熱いお茶を出されたら、必ず、お冷やも頼む。まあ、お茶ぐらいならいいのだが。

 辛過ぎるものが駄目なのは、舌が耐えられないからだし、熱過ぎるものが駄目なのは、口の中を火傷してしまうからだ。熱いものと辛いものに共通しているのは「痛み」なのかも知れない。これはこれで説明がつくのだが、不思議なのは、何で甘いものも駄目なのかである。

 単に、嗜好が変わったからかも知れないが、この理由はよくは分からない。ただ、甘いものを食べすぎると虫歯になって痛くなる。「痛み」つながりでオチにしようと思ったが、無理があるな。

|

« カマを掘られたパトカー | トップページ | 常に『Why?』を持ちなさい(学問編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006412

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いもの嫌い:

« カマを掘られたパトカー | トップページ | 常に『Why?』を持ちなさい(学問編) »