« I'm fine, thank you. | トップページ | 甘いもの嫌い »

カマを掘られたパトカー

 高速では特に顕著だが、一般道でも、私は常に白と黒と赤の模様に敏感である。つまり、パトカーは後ろでも前でもすぐに気が付く。そして、見付けると、自分に違反がないか即座にチェックする。まあ、普通に運転しているのだから、別に問題はないのだが。

 しばらく前、市街地で車を走らせていた。何かの用事だったと思う。私一人だった筈だ。ある交差点で信号待ちしていると、パトカーが行った。即座に信号が変わったので、嫌々ながらパトカーの後ろに着くことになった。(当たり前だが)携帯電話に注意した。

 次の交差点で止まったときか、すぐに気が付いたかは覚えていないが、前を走るパトカーの後ろのバンパーがへこんでいることに気が付いた。見た感じ、カマを掘られたか、自分でぶつけたのかは解らなかったが、パトカーが事故を起こしていることが何とも間抜けだった。運転している警官がカッコ悪すぎる。

 まあ、ドラマの『西部警察』などではパトカーは爆発したり、炎上したりするのがしょっちゅうだったが。

 もしカマを掘られたとしたら、掘った奴は、相当、気まずかったろうと思う。警官は降りていって、「西部警察ナメんじゃねーぞ」位の勢いだったのだろうか。

|

« I'm fine, thank you. | トップページ | 甘いもの嫌い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006411

この記事へのトラックバック一覧です: カマを掘られたパトカー:

« I'm fine, thank you. | トップページ | 甘いもの嫌い »