« グダグダ言うまい | トップページ | カマを掘られたパトカー »

I'm fine, thank you.

 中学三年間と高校一年まで、四年間、英語を習っていた教師の授業での、開始の時のおきまりの挨拶は、

教師  「How are you? (ご機嫌いかが?)」

生徒達 「I'm fine, thank you. And you? (ええ、調子いいですよ。あなたは?)」

教師  「I'm fine, too, thank you. (私も調子いいですよ、どうも)」

 だった。四年間毎回ずっとこの挨拶から始まっていたので、ずっと、これが当たり前だと思っていた。しかし、これは明らかにおかしい。同じ人間が、毎回毎回、四年間、いつもfineな訳がないのである。当時は、この挨拶が終わると即座に寝る奴が大勢いた。この場合は、fineではなく、sleepy(眠たい)を使うべきである。他にも人間の状態や感情を表す言葉はたくさんある。しかも、(「お気遣いありがとう」というニュアンスの)thank youも、いつも使うとは限らない。上手く訳せないが、いわば、日本語で言う「丁寧語」みたいなものなのである。 

 この英語の教師は、「私はアメリカ史の話なら何時間でも話せる」とも言っていたが、多分ハッタリである。どころか、解っていないから、こんな事がまかり通るのである。

|

« グダグダ言うまい | トップページ | カマを掘られたパトカー »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006410

この記事へのトラックバック一覧です: I'm fine, thank you.:

« グダグダ言うまい | トップページ | カマを掘られたパトカー »