« やすしのすしや | トップページ | 秀行先生の弟子 »

きよしとよしき

 昨日のblogで、「やすしのすしや」と言って盛り上がっていた友人との会話は、やっさんのネタが尽きたあたりで、今度は、「きよしとよしき」などと言って、再び馬鹿話に花が咲いた。 展開としては、まず、きよし師匠が司会を務めるTVの歌番組に、X JapanのYoshiki(よしき)達がゲストとして出演。きよし師匠が曲を紹介すると、場面が変わり、唯一、スポットライトを浴びたYoshikiがピアノでイントロを弾く。・・・イントロが終わり、照明が消える。そうしてYoshikiがドラムに移動するという、いつものパターンなのだが、ピアノとドラムが余りにも離れすぎているがために、演奏開始までに、Yoshikiがドラムにたどり着けない、というのが「きよしとよしき」という話のオチだった。

 その後、友人との会話は、X Japanについての話となった。私が、「Xで解散コンサートをやって荒稼ぎしといて、アメリカで遊んで帰ってきたら、同じメンバーでXにJapanくっつけて復活っていうのは、ファンは嬉しいかもしれないけれど、なんだかおかしいだろ」と言ったら、友人は、「次は、X exotic Japan (エックス エキゾチック ジャパン)だとばかり思っていたよ」と言う。私が、「まあ、ギターのhide死んじまったしな・・・」と言ったところで、しんみりとした沈黙が続いた。

 最近、また、X Japanが復活との記事を読んだが、hideの事は、ぬいぐるみとか映像でカバーするらしい。パリ公演も予定していると聞いたが、どうなるのだろうか。さてと。

|

« やすしのすしや | トップページ | 秀行先生の弟子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006367

この記事へのトラックバック一覧です: きよしとよしき:

« やすしのすしや | トップページ | 秀行先生の弟子 »