« 激しき戦い その1 | トップページ | 浮き世のルール »

激しき戦い その2

 列車に揺られ、タクシーに揺られた頃には、僕は完全に酔いから醒めていた。それでも、今回のメインテーマを記すのは難しいと考えていた。こういうときは、指が勝手に動く。女性観、人生観、自己哲学、などの違いから、途中から三対一の戦いになってしまった。でも、充分に成立するから面白い。当然、卑怯なことはしない。

 僕は、友達とは、言いたいことを言えない間柄になったら、もう、友達ではないと思う。(お酒は入っているけれど)みんな、プライドを尊重した上で、真剣なのだ。確かに、刀で切り落としたりはしない。けれど、火花は散る。今回もそうだった。

 一言では書き尽くせないが、今回のテーマは、「結婚していても、困っている人のためになるのなら、(肉体関係も含めて)浮気が許されるか?」ということだと思う。・・・日本人の培ってきた道徳観念では、これは許されないことだと、僕は考える。しかし、彼の言うことも全面否定できない。詳しくは触れないが、最終的には医学や生理学や遺伝学の範囲にまで話は進んだ。それでも彼は譲らなかった(そこがいい)。逆に、女心の解らない、自分の痛みに触れてる気がした。これぐらいの気合いがなければ、我々の飲み会にはついては来られない。

 そんな彼から宿題をもらった。YUIという娘の『WHY?』という曲を聴きなさいと。偶然、i-podを持っていた別の友人に借りて聞いたのだが、言葉がない方が心は分かり合えるのだろうか?今度じっくり聞いてみたい。

|

« 激しき戦い その1 | トップページ | 浮き世のルール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006385

この記事へのトラックバック一覧です: 激しき戦い その2:

« 激しき戦い その1 | トップページ | 浮き世のルール »