« おい、八 | トップページ | あれ?早く起きすぎた »

カップラーメンの魔力

 体に悪いとは解っていながらも、無性にカップラーメンが食べたくなることがある。スナック菓子にしろ、カップラーメンの麺にしろ、油で揚げているから、カロリーも高い。ダイエットの大敵であるのだが、それでも食べたい気持ちを抑えられないときがある。

 カップラーメンは栄養のバランスも悪く、塩分も高く、などと悪いことずくめなのであるが、子供の頃には、何も気にせずに食べていた。便利で、誰にでも簡単に作れるので、ちょっと小腹が空いたときには、安易に手を出していた記憶がある。と言うより、他の料理の作り方を知らなかったという事情もあった。簡単な料理なら作れるようになった現在は、冷蔵庫の中を見て、適当に作ったりしている。

 いろんな悪い要素があるカップラーメンだが、医者である、友人の奥さんが語っていたのは、熱湯によって発泡スチロールなどの容器が溶けたときに出てくる環境ホルモンの量が半端ではないということだった。このことは、将来的に大きな問題になるだろうな、と感じた。

 食の安全問題が深刻な社会問題になっている昨今、私はコンビニのお弁当でも食べるのを極力避けている。それなのに、カップラーメンに関しては、たまにならいいだろうと、ついつい食べてしまう。食べるといっても、年に数回程度であるが。・・・こんな事を書いていたら、なんだか本当に食べたくなってきたが、今日の所は我慢しますか。

|

« おい、八 | トップページ | あれ?早く起きすぎた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006382

この記事へのトラックバック一覧です: カップラーメンの魔力:

« おい、八 | トップページ | あれ?早く起きすぎた »