« 見切りガッツポーズ | トップページ | 「おねしょ」以上のもの »

サラは朝おろせ

 「サラは朝おろせ」というのは、私の祖父が語っていた言葉である。つまり、「新品は朝に開けて使いなさい」という意味なのだが、ルーツは知らない。もしも迷信だとするなら、僕はStevie Wonderの『Superstition』を思い出す。深いところまでは解らないが、素敵な曲だし、何でも、コンサートに行った友人によると、この曲で異常に盛り上がるそうである。

 どんな歌手にもおきまりの曲がある。Michael Jacksonなら『BILLIE JEAN』だし、EAGLESなら『Hotel California』だし、Stingなら『Every Breath You Take』だろうし、宇多田ヒカルなら『First Love』だろうし、と、きりがないくらいにある。 その曲になると会場が最高潮に盛り上がると言ったところであろうか。

  かつて、大学院の一年生の時に、友人とマイケルの『History Tour』に行った。その日は珍しくコンタクトレンズをしていた。その時、初めて東京ドームに入ったのだが、当時の僕が好きな曲を全部やってくれた。多分、もう体力的にダンスはきついのだろう、あのとき以来、ワールドツアーはやっていない。その時にはドームの側に、ガンダムぐらいのマイケルの像が置かれていたり、ダフ屋だらけだったりといった感じだった。また、別の友人とEAGLESのコンサートに行ったときにも驚いた。70年代のバンドと言うこともあって、コンサートの途中にブレイクが入ったのだ。二回も。

 コンサートの詳細については、また書くが、『サラは朝おろせ』ということで、先日購入した将棋セットも朝におろした次第。今のところ二敗三連勝だが、やっぱり嬉しい。

|

« 見切りガッツポーズ | トップページ | 「おねしょ」以上のもの »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006393

この記事へのトラックバック一覧です: サラは朝おろせ:

« 見切りガッツポーズ | トップページ | 「おねしょ」以上のもの »