« 入浴剤について | トップページ | カクテルの好み »

友人の子供が産まれて

 昨日、メールで知ったのだが、三月が予定日だった小・中・高校時代の友人のお子さん(第二子・男)が、今月五日に産まれたそうだ。母子共に無事そうなので、よかったとは思うが、肝心の友人は現在風邪を引いて苦しんでいるらしい。三寒四温といわれるこの季節、やはり、体調を崩しやすいのだろう。早く治ることを願う。その友人の第一子は女の子で、今回の第二子の男の子には、自分の名前の漢字の一部を採って名付けられたようだ。面白いのは、友人も奥さんも、子供二人も、みんなイニシャルを同じようにしているところである。

 その友人は、家が近かったこともあり、独身の時には、しょっちゅう私の部屋に遊びに来てくれて、いろんなことを語りながら飲んだものである。百回位は遊びに来てくれたのではないか。結婚式の披露宴の時も、友人代表としてもう一人、別の友達と一緒にスピーチした。

 高校時代の友人で集まると、結婚している友人は三人いる。その三人とも、お子さんが二人ずつなのだが、男の子と女の子が一人ずつ、バランスよく産まれたのは、そのうちの二人だけで、残る一人のお子さんは女姉妹になっている。今年の新年会で、女姉妹がお子さんの友人は、「次が男だって判ってたらたら欲しいんだけれどなあ」と言っていたので、私が、「そうだよな、三姉妹って多いよな」と言うと、「そうなんだよ。バクチは打てないんだよな」と語っていた。自分が親にしてもらったことを、子供にしてあげるためには、なかなか難しい。

|

« 入浴剤について | トップページ | カクテルの好み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006345

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の子供が産まれて:

« 入浴剤について | トップページ | カクテルの好み »