« ノストラダムスの大予言は外れたか? | トップページ | ダイエット途中経過 »

大槻ケンヂとカレーとインド

 大槻ケンヂという、顔にヒビの入った芸能人がいる。最近は本を出したりしているが、デビューは「筋肉少女帯」というバンド活動がきっかけだった。このバンド、天才バカボンをロックにしたり、高木ブーについて歌ったりと、一見、コミックバンドのようでもある。そんな中でも、『日本印度化計画』という曲は特にインパクトがあった。歌詞はたしか、「俺にカレーを食わせろ 俺はいつでも辛さにこだわるぜよ (中略) 日本を印度(インド)にしてしまえ」などというものである。・・・歌詞全体を眺めると、「己がうまいカレーを食べたいがために、日本をインドにしろ」という主張になる。もちろん単なるギャグなのだが、こんなにわがままな主張もない。本当に、うまいカレーが食べたいなら、自分がインドに行けばいいのである。

 しかし、私のくだらない連想ゲームは、そこで終わることはなかった。・・・もしかしたら、大槻ケンヂは、一度もインドに行ったことがない中で、このようなわがままな主張をしているのではないか?という疑念が湧いた。仮にそうだとするなら、もし、大槻ケンヂがインドに行って、カレーを食ったらどうなるか?きっと、当時のインドだと、間違いなく腹をこわし、苦しむことが容易に想像される。そうして、大槻ケンヂは初めて改心し、「印度を日本にしろ」と、まるっきり正反対の主張をするようになる筈だ、と勝手に想像で楽しんだ。・・・CDを購入したのだから、これくらいのことは許して欲しい。

 今でこそインドの発展はめざましいものがあるが、昔のインドに行ったという知人は、皆、必ず食べ物にあたっていた。・・・なんでも、日本人がインドに行くならば、食べ物にあたって苦しむ日を、必ず予定に入れなければいけないと聞いたことがある。現在は衛生面でも改善されているとは思うが、ユニークな国であることに変わりはない。

|

« ノストラダムスの大予言は外れたか? | トップページ | ダイエット途中経過 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006352

この記事へのトラックバック一覧です: 大槻ケンヂとカレーとインド:

« ノストラダムスの大予言は外れたか? | トップページ | ダイエット途中経過 »