« のう、八兵衛 | トップページ | ひな祭りといえど »

靴下嫌い

 私は屋内で靴下を履くことが、嫌いである。これまで、誰かの家に行ったときも、断ってから、貴重品と靴下は外していた。靴を履いているときには別に気にならない。しかし、屋内では、素足でないと気が済まなかった。何か、足が気持ち悪いのである。

 これまで、冬でも家の中では素足で通してきた。しかし、今年の冬が寒いのか、私が変わったのかは判らないが、異常につま先が冷え、指先がかじかむ事態となった。キーボードを打つ指にもミスタイプが増え、ホットカーペットをつけても足は冷え続けた。

 我慢することには慣れていたはずの自分も、『これではまいったな』と考えることが多くなった。手袋をして、キーボードを打とうかとも思ったが、それでは打てない。それでは、手袋の五本の指の先だけ切って使おうかとも思ったが、何かおかしい。結局、手の方は時々温めながらという作戦に出た。しかし、足の方はそうはいかない。しばらくは素足でいたのだが、集中できなくなった頃、嫌々ながら靴下を履くことにした。それも、スキー用のものである。現在では重宝しているが、何で私が靴下嫌いなのかを考えてみた。

 結局、足の指の問題が大きいと思う。指どうしがサラサラしていないと嫌なのだ。靴下を履くと、どうしてもそうではなくなる。束縛される感じも嫌いだ。これが自分の性格に因るのかは判らないが、とりあえず、愛犬の弥七君は靴下が大好きである。守ったら半日は出てこない。その方が不思議だ。

|

« のう、八兵衛 | トップページ | ひな祭りといえど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006332

この記事へのトラックバック一覧です: 靴下嫌い:

« のう、八兵衛 | トップページ | ひな祭りといえど »