« No.1とOnly one | トップページ | 野村ささやき戦術について »

『K.Y』だと?

 いつ頃から出てきた言葉かは知らないが、『K.Y』(場の空気が読めない)という言葉がここのところ耳につくようになった。嫌な言葉だと思うし、言われた人は相当に傷つくだろうな、と思った。こういうところに、「いじめ」の原点があったりする。こんな言葉は使うべきではない。自分勝手な人や、無神経な人に浴びせるにしてもひどい。どころか、使われ方によっては、言っている本人のわがままが露呈するケースもある。

 確かに、人が集う環境の中で、場の空気が読める人もいれば、読めない人もいる。そういう状況で、読めない人を、『K.Y』と言って突き放すのは、あまりにもひどい。そういう場合、空気が読める人は、読めない人をフォローしてあげるべきだ。人間なんて、お互い様のようなところがあるのだから、そういう気配りがあってもいい。

 去年の有馬記念で、大穴のマツリダゴッホが勝ったとき、鞍上の蛯名騎手が、「超K.Yですいません」と言ったのには驚いた。そりゃ、馬券がとれないのは悔しい。でも、競馬に絶対が無い以上、負けるのを覚悟の上で馬券を買うのが当然だ。騎手も関係者も馬も、必死で勝ちに行っているのに、思い通りの結果が出なくて、「あいつは空気が読めない」などと言うのならば、最初から競馬などやらぬことだ。そんなワガママはあってはならない。

 いろんな人がいて、初めて社会は成り立つ。そんな中で、自分が周囲に生かさせてもらっていることを見失ってはいけない。人の気持ちを考えて、思いやりとやさしさを持って人と接しなければ、人間なんて成長できない。人を非難する暇があったら、自分を磨くことだ。

|

« No.1とOnly one | トップページ | 野村ささやき戦術について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006362

この記事へのトラックバック一覧です: 『K.Y』だと?:

« No.1とOnly one | トップページ | 野村ささやき戦術について »