« 般若心経について | トップページ | 『ゲームの達人』の矛盾 »

中学受験での失敗

 大学受験や高校受験はもう少し先だと思うが、中学受験はほとんど終わったと思う。・・・そこで敗れた受験生諸君よ、もう、嘆くのはおよしなさい。君達にはまだこれからがある。ショックだろうが、たかが十代の初めでの試験でのこと。君達の人生は『これから』に掛かっている。まだ若いのだ。勉強だけが全てでもない。・・・今の悔しさを忘れずに、努力して、将来、必ず一角の人物になろう」と気合いを入れなさい。まだ、君達は人生の敗者ではないんだよ。僕にも行きたい学校があったけれど落ちた。間抜けなミスで落っこちた。それについて語ってみようか。

 僕の中学受験の第一志望は県でトップの中学だった。小学校では、私が本命視されていた。そんな中、両親に駅まで送ってもらってから、一人で学校の校門をくぐった。案内板を見て、自分の教室に入った。科目は「国・算・社・理」の順番だった。この日のために、両親はない金をはたいて、僕に最高級の鉛筆を買ってくれた。僕も気合いが入る。

 そうして国語の試験が始まった。当時は苦手科目だったので、かなりきつかった思い出がある。そうして少しの休憩の後、得意科目の算数。この時、問題用紙と計算用紙が配られた。問題を見る・・・易しい。挽回するべく計算用紙に途中式を殴り書きし、問題用紙の回答欄に解答を積み重ねていった。・・・終了十分前に終わる。見直しをしようと思ったが、僕はあることに気が付いた。『計算用紙って式も書かなきゃいけないんじゃないのか?』・・・大慌てで消しゴムで消し、最初から書き直すも、時間がない。・・・この時に僕の受験は終わった。間抜けで致命的なミスであった。

 友達達と家に帰るも、帰宅したとたん、僕は泣き崩れた。それまで二、三年、努力してきたことが、間抜けなミスで壊れたことが悔しかった。今でも忘れられない。

|

« 般若心経について | トップページ | 『ゲームの達人』の矛盾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006261

この記事へのトラックバック一覧です: 中学受験での失敗:

« 般若心経について | トップページ | 『ゲームの達人』の矛盾 »