« Can you swim? | トップページ | blogの削除について »

床屋に行ってみたら

 朝一番か二番のつもりで、開店前の床屋に行ってみたら、今日は混んでいたらしく、後の時間になるという。それじゃあ、と名前を書いて、先に整形外科に行く。通風の報告と、薬をもらいにである。そうしたら、尿酸値は減っていたものの、γーGTPが上がっていて、落ち込む。また、近いうちに禁酒月間を作らなければいけないなと感じた。健康になんて気を配ったことの少ない私であるが、ある友人からは電話で、「お前が一番長生きする」と言われた。根拠なんて聞く気にもなれなかったが、何となく嬉しかったのは事実である。・・・禁酒も三ヶ月ぐらいならやったこともある。出来ないはずはない。

 『そうなると、詩が浮かんでこないだろうなあ』と悩みながら、ある本屋に着く。二階にはCDの販売コーナーもある。二階に上がって、あるアルバムを予約した後、車に戻り、曲を聴く。悔しくて、その全ての美しさに、少し涙を浮かべる。

 減量のしすぎか、車を運転するにも注意力が欠けていた。自分自身で危なっかしくて仕方がない。何とか床屋に着いて、挨拶したのだが、また眼が悪くなった気がする。首とか眼の周りとか、教えてもらったツボを刺激する。・・・僕の番になると、運動が好きな床屋の若マスターは、今度どこかのマラソンにエントリーするらしい。僕も運動は嫌いではないが、積極的にはなれない。どちらかというと文学とか音楽とかを愛す。そちらに時間を使う。今日も床屋でモーツアルトが流れていたとき、これこそが、突如、小林秀雄の脳に響いたメロディなんだろうな・・・と独りで考えていた。

|

« Can you swim? | トップページ | blogの削除について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006317

この記事へのトラックバック一覧です: 床屋に行ってみたら:

« Can you swim? | トップページ | blogの削除について »