« 時代が尾崎豊を必要としているのか? | トップページ | なごり »

勇敢な人

 以前、ある友人と飲んでいて、「生還率1%でも、月に行けるというなら、そのロケットに乗るか?」と聞いたことがある。その友人は即座に、「乗る」と言った。やっぱり友達同士というのは似たもの同士なのかも知れない。私は嬉しくて笑った。

 昨日のNHKスペシャルで宇宙飛行士についてやっていた。いろんな状況や、役割、立場がある中での思いを、真剣に見ていた。スペースシャトルは二度事故を起こしている。シャトルとはいえ、死亡率もかなり高い。そんな中で、死ぬのを覚悟で飛び立つ宇宙飛行士達は勇敢だと思った。宇宙でLennonの「IMAGINE」が流れる場面では、不覚にも涙がこぼれそうになった。番組で紹介された宇宙飛行士達も、神秘的な感覚の中、儚い地球の存在に感化されていた。

 「IMAGINE」は塾講師の時に生徒達のために訳した。思想の押し売りではない。常識として。その中でも迷ったのが「You may say I'm a dreamer」という所の「dreamer」が訳せなくて悩んだ。結局、その時は、「理想主義者」と訳してしまったが、現在なら「(現実が)何にも解っちゃあいないんだね」と訳す。・・・まあ余談だ。

 話は変わるが、アメリカ大統領選に出た民主党のオバマ氏も勇敢な人だと思う。アメリカの歴史から考えると、暗殺されかねない中で、全米の人たちのために闘っている。スーパーチューズデイが楽しみでもある。

 結局、人間なんて、命がけにならないと、何にも出来ないものなのだろう。

|

« 時代が尾崎豊を必要としているのか? | トップページ | なごり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006251

この記事へのトラックバック一覧です: 勇敢な人:

« 時代が尾崎豊を必要としているのか? | トップページ | なごり »