« 政治への倦怠感 | トップページ | ドンピン »

並べ直し

 親父と囲碁か将棋をすると、いつも、文句の言い合いになる。トイレに立って、戻ったら、「石の配置が変わってないか?」などとお互いに言い合う。本来は記憶しておくべきものなのだが、お互いに酔っているから二手前を覚えていない。二十歳前の私は並べ直しが出来たが、現在ではどうか解らない。・・・お互いに素面で打つことなどあまりないからだ。ただ、その時の直感のみで打つ(多少は計算するが)。しかし、酔うと弱くなるのは事実である。

 プロ棋士みたいに、途中の場面からやり直すことは難しいが、最初からの並べ直しなら、結構何とかなるものである。なぜならば、全ての石には意味があるからだ。将棋でも同じで、全ての手には意味がある。その意味さえしっかり記憶しておけば、並べ直しは、素人でも出来る。その、「意味を押さえる」というのがコツなのだが、きっと、強くなろうと思う方は、そこを反省し、修正するのだろう。・・・最も、私などにはプロの手の意味など、皆目解らないが。

 この、「意味を押さえる」という方法は、結構重要である。他にも応用が利きすぎるからだ。勉強などでも、丸暗記はすぐに忘れるが、「意味」を押さえておけば、結構、長いこと覚えているものである。私は、浪人時代、電磁気学の基本である、オームの法則の概念が解らなくて、二日二晩悩み続けた。誰も教えてはくれない。ただ、悩む。・・・ふと、眠りから覚めた瞬間に、納得できた。ここで基本的な「意味」を押さえた私は、一週間で(受験のための)電磁気学が終わった。・・・不思議なものだと思う。人間は寝ながらも考えるものか」と思ったし、基本がどれだけ大切かを身にしみて感じた。

 昨日は置き碁(六目)だったが、私の中押し勝ち。いつの日か、互先で打って、親父に勝ちたいものだ。

|

« 政治への倦怠感 | トップページ | ドンピン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006321

この記事へのトラックバック一覧です: 並べ直し:

« 政治への倦怠感 | トップページ | ドンピン »