« ソニータイマー | トップページ | 親父との将棋・囲碁 »

できるひと

 私は、「この人はものすごく仕事が出来るんですよ」と紹介されても「ああ、そうですか」で受け流す。同時に、「この子はものすごく勉強が出来るんですよ」と紹介されても「ああ、そうですか」と相手にしない。まずはその人なり、その子なりを見てから判断する。そうであったら嬉しいのだが、大概は異なる。

 まず、何事も出来る人の机の上は散らかっていない。必要なものを必要な所に最小限だけ置いておく。非の打ち所がない程に、整理整頓されている(机の上が無茶苦茶ということは、頭の中も複雑なのだ)。これは、一所懸命に雑巾がけをされているものとも異なる。そんなハッタリはどうでもいい。

 本当に出来る人というのは、机に向かう姿勢が異なるのだ。側から見ていると、思わず、うっとりとなり、同時に、声など掛けられる雰囲気ではないのだ。見ているだけで、一つの絵となり、美しい。そういう子なり人は、腰が据わっている。

 以前、亡くなった友人の親父さんが、麻雀が強いかどうかは姿勢を見ただけで解る」とおっしゃっていたそうだ。何でも同じである。私が塾講師の時に、最初にチェックするのは姿勢だった。姿勢が悪い子⇒成績が悪い。は、完全ではないが大方成り立つ。逆の、成績がよい子⇒姿勢がよい、は、ほぼ100%成り立つ。

 物事は、何事も、心構えからである。

|

« ソニータイマー | トップページ | 親父との将棋・囲碁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006240

この記事へのトラックバック一覧です: できるひと:

« ソニータイマー | トップページ | 親父との将棋・囲碁 »