« 模試を振り返ってみて | トップページ | 小説の続き »

雪かき

 雪が降るとワクワクするのは、子供の頃からであった。昨日の朝早くに目覚めると、雪かきをしている音がする。近所の方だ。私も、普段の寝間着に49ersの帽子、手袋で頑張る。そうしてると、隣の親父さんも出てきた。挨拶すると、まさかこんなに降るとはねえ」の返事で、みんな張り切る。

 よく観察してみると、車が通った後の所とそうでないところは異なる。車が通っていないところはホイホイ出来るのだが、タイヤの跡は固い。下手をしたら凍結する。雪かき用のスコップを揺らしながら、何とか取ろうと努力する。一度決めたらやり抜く主義なので、しんどくても頑張る。・・・そうして家の前はきれいになった。次は車庫である。車がへこむといけないので除雪する。通り道も、おふくろの足のことを思って必死で除雪。・・・しまった。先にこっちをやっておくんだった。通りに再び浴びせられた雪をまた除雪。

 何か間抜けで計画性のない雪かきであったが、私は久々に雪遊びが出来た。歳をとっても、子供心にうれしいものである。ワクワクする。

 その後、疲れた私は、今年の冬、初めてスキー用の靴下なるものを履く。目茶苦茶温かくて、ベッドに転げ込む。寝てしまった・・・。先程起き、猛烈な勢いでblogを書いてはいるが、これからやってくる、文筆への試行錯誤は覚悟している。

|

« 模試を振り返ってみて | トップページ | 小説の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006245

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき:

« 模試を振り返ってみて | トップページ | 小説の続き »