« 雪が降ると | トップページ | 模試を振り返ってみて »

やるしかない

 新年会で、小説なり短編なりを持ってゆく」と宣言した以上、当然そうするつもりである。しかし、言ったはいいが、なかなか構想なんて出てこない。寝ているときも悩んでいる。起きて、心を整理して、また考える。シュミレートするのだがどこかで行き詰まる。こんな約束するんじゃなかったと後悔しても遅いし、何より私は物書きなのだ。

 物書き(詩人?)というものは浮かぶときには、目茶苦茶浮かぶ。論文だったら三日で書ける。・・・しかしそうでないときには、泣き寝入りするしかない。まだ、約束まで半年あるのに、もう胃が痛い。現在、昔の書きかけの作品を読んでいる。

 私には書きかけの小説(これは宿題)と短編一本の構想は明確にできあがっている。短編の構想は二年ほど前に夢で見たことであり、起きている間に考えるとなると、(余計なことまで考えてしまうので)結構面倒だ。社会経験が少ないのも辛い・・・と考えていると、その逆を行けと脳が指示する。それでいいけど。

 みんな無茶苦茶な約束を結んだのだ。だったら俺に出来ないはずはない。気合いは入っても胃が痛む。やるしかないんだ。今後の生活もどうなるか解らない。そんな中でも、どんなにハードであろうが、みんなやっている。俺も負けてたまるか。・・・・・・それにしても、何でこんな中途半端な時間にblogを書いてしまうのだろう。

|

« 雪が降ると | トップページ | 模試を振り返ってみて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006243

この記事へのトラックバック一覧です: やるしかない:

« 雪が降ると | トップページ | 模試を振り返ってみて »