« 床屋に行ってみたら | トップページ | 撃墜された戦闘機 »

blogの削除について

 ここ最近は、blogを一日にいくつか書くことにしている。友人と毎日続ける約束をした中で、一通だけだと、削除した際に途切れてしまうからだ。いわば保険である。

 今日も含め、ここ半月で三つくらいは削除した。別に脅されたわけでもないし、自分の信念が正しいと思えば、脅されても削除などしない。別にケチとかそういう問題でもない。自分自身の判断の中で、『これは許されないblogだ』と思ったら消す。書いた後に読み直して、訂正することも多い(はっきり言って、訂正しきれないくらい、過去のblogには書き損じが多すぎる)。書いてしまった後で後悔する事というのは余りにも多いのだ。

 ここ数日、書いていた小説が止まってしまい、心がすさんでいた。気軽な気持ちでblogを書くことは少ないが、そのストレスでblogを鬼のように書いていた。その中で私が不適切と判断したものを削除した。・・・恥ずかしい限りだ。

 本来ならこんな事は許されないだろう。将棋で言えば「待った」みたいなものだ。できるだけそういうことがないようなblogを目指してゆきたい。

 削除することは、自分の分身を失うようで、書いたものにとっても辛い。できれば残しておきたいのが本音だが、自分で自分の人間性を疑ってしまうようなものは残せない。

|

« 床屋に行ってみたら | トップページ | 撃墜された戦闘機 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006318

この記事へのトラックバック一覧です: blogの削除について:

« 床屋に行ってみたら | トップページ | 撃墜された戦闘機 »