« ダイエットの苦しさ | トップページ | Carl? »

ヒラリー・クリントンについて

 現在、アメリカの大統領選挙の予備選が始まっている。私は現大統領のブッシュが犯したことを精算するには何十年、何百年という年月が必要だと考えている。それは、同時にアメリカの凋落を物語っている。米中関係にも注目が行くが、現時点では選挙の方がはるかに重要である。

 どちらの陣営を応援するわけでもないが、ヒラリー・クリントンのやり方は汚いと思う。最初の州で負けた後、泣いてみたり、元大統領である旦那の、ビル・クリントンに演説させたりというのはおかしいだろう。・・・だったらあなたは、実際に大統領になってもそうするのか?と聞いてもノーコメントだとは思うが。

 ヒラリー・クリントンの演説や討論を聞いていても、神経質で落ち着きがなく、特に感情的な言い方や目の動きがヒステリックだ。・・・そもそものアメリカの大統領選挙とは(裏は知らないが)もっと、紳士・淑女的な物であっただろう。JFKがTV討論で逆転勝利したのは有名な話ではあるが、お互いに理性で話をして欲しい。

 パフォーマンスや感情で大統領になってもらっては困るのだ。何かあったら、女の涙でごまかし、旦那にすがりつくのでは困るのだ。そんな覚悟しかないのなら、そもそも、選挙などには出るべきではない。・・・アメリカの大統領とは世界中に影響を及ぼすのだから。

|

« ダイエットの苦しさ | トップページ | Carl? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006219

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・クリントンについて:

« ダイエットの苦しさ | トップページ | Carl? »