« そういえば・・・今日は | トップページ | Sister K »

『これから』のために

 自分のために賑やかなのではなく

もっと人を喜ばせることを考えなさい。

 汚い言葉を使わずに

もっと女性としての誇りを持ちなさい。

 貴女は言う。

「それは差別で、男尊女卑よ。散々我慢してきた中、

これ以上どうしろって言うの?」

 そうじゃないんだ。

誰の前に出ても恥ずかしくない

貴女でいて欲しいだけなんだ。

 それには、

日頃からの心がけが大切。

 髪の毛を染めることは

ファッションかも知れない。

でも僕は、

それは日本人ではないと思う」と言った。

・・・親友からも反論が来た。

けれど僕は、押し通した。

親友も悩んだ。

 貴女は言う。

「だって、海外の女性だって、

ファッションで髪の毛を染めている時代よ。

それを何で、

貴方にどうこう言われなければいけないのかしら・・・」

 そうじゃないんだ。

だったら、就職前に、

髪を染め直す女をどう思う?

そこまで言うなら、押し通すべきじゃないのか?

 社会に迎合して

個人に冷たく当たる。

そんな人間ばかりが増えすぎている。

それって、間違っていないか?

 なにも、

貴女ばかりじゃない。

ふぬけた男は殴り飛ばしたくなる。

影響力の強い貴女が

『これから』

のために生きなくては、

何もかもが、

馬鹿馬鹿しい世の中になってしまうよ・・・ 

 まずは、貴女が変わって。

高望みなんかしてない。

普通を望んでる。

貴女の中での当たり前のことを・・・

 しつこくは言わない。

今の貴女は嫌いだ。

もっと、イマジネーションを働かせなさい。

 これ以上は言わない。

今のままなら見捨てる。

たくさんの我慢と、

たくさんの思いやりを持って欲しい・・・

|

« そういえば・・・今日は | トップページ | Sister K »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006211

この記事へのトラックバック一覧です: 『これから』のために:

« そういえば・・・今日は | トップページ | Sister K »