« それはないやろ | トップページ | 東大理Ⅲ? »

男というもの

 昨日の新年会の話の続きになってしまうかも知れないが、ご勘弁。みんな必死で努力してきたから、約束が守れなかった友人を責める気にはなれなかった。・・・私もきつかったから。でも、子作りがミッションだった友人には「せめて腰にコルセットを巻いてこい」などと言ってしまった。体脂肪率の話も、「ゲルマニウムに通え」などと言ってしまった。

 夕べ、遅くにblogを書いた後、私は夢の中で、この約束事システムの欠陥に気が付いてしまった。それは、言った者勝ちで、達成されなくてもペナルティがない。・・・それは間違っているとも考えたが、プライドの問題なのだ。達成できなかった友人は二重にかぶることになるが、やはりプライドの問題である。

 本当に大切な仲間同士で男の約束を交わした以上、逃げることは許されない。ましてや、あのメンツなら、裏切ることは出来ない。・・・私も、小説か短編を書いてくる、持ってくる。と言ったが、思いの外、しんどい作業であることが解った。まずは、以前の友人との約束の小説を仕上げるつもりではあるが、blogと違って、相当苦労するだろう。・・・がそれはみんな同じ事である。イカサマなんてしない、男同士の約束なのだ。

 もう、ここまで来たら意地である。みんながみんな、『あいつらには死んでも負けねえ』と思っている中で、厳しい。このままエスカレートしていったら、どうなるのかも不安である。

|

« それはないやろ | トップページ | 東大理Ⅲ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006229

この記事へのトラックバック一覧です: 男というもの:

« それはないやろ | トップページ | 東大理Ⅲ? »