« きのこの山とたけのこの里 | トップページ | 解決成るか »

キーワードを記憶する

 私は、三十歳位までは、比較的記憶力がいい方だと思っていた。一度読んだ本の内容は忘れないし、大げさなことなら、どこで、どうだったかも大体覚えている。どうでもいいことや、厳密に思い出せ、などということは不可能であるが。

 しかし、酔いに興じれば、発想は止めどなく、メモしながら、自分の手の遅さにいらだつこともある。醒めてみれば、どうでもいいことだらけなのだが、中には心を突き刺すくらいのインパクトがあるものも残っている。・・・これでは私は酔っていたのかそうでなかったのか解らない。

 しらふで書いていて手が止まらなくなるようなことは、精神衛生上よくないと決めつけて、やめた。何事でももっと、おおらかに捉えるべきだ。・・・出来るものには大差はないだろうし。

 いろんな友達と話したことも、肝心なことは大体覚えている。どうでもいいことは流してしまうからかも知れないが、重要な話はキーワードで記憶している。そこから紐解いたら、結構内容を覚えているものだ。しかし、もっと肝心なのは、相手がサラッと重要なことを言うときだ。こればかりは勘が良くなくてはどうしようもない。相手に無理に伝える意思はない。そういうことこそ私は記憶している。・・・すると、その時には意味が分からなくても、ある時、目から鱗が落ちるように解るものなのだ。なるほどと。ある種のブレイクスルーかもしれない。

|

« きのこの山とたけのこの里 | トップページ | 解決成るか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006200

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードを記憶する:

« きのこの山とたけのこの里 | トップページ | 解決成るか »