« 初詣のみくじで大吉 | トップページ | みくじ歌 »

みくじの歌・・・試行錯誤

『ときはなる』

(時は成る)なのか(常磐なる)で解釈が異なる

『黄金(こがね)の花を』

同じ黄金でも、莫大な資産なのか、一攫千金なのかが解らない。コガネムシなのかも解らない。

『家風(いえかぜ)の』

その家のあり方、その家の風向きかが解らない。

『のどけき方(かた)を』

ほのぼのとしているのか、左うちわなのかが解らない。

『求めてぞ 咲く』

本当にのどかな奴には隙がない。求める余地もなく、咲く余地もない。

 で、僕が受け止めた解釈・・・男バージョン)))

『いっつも同じだった

素晴らしい才能を秘めたあなたなんだけど

時代の変遷が早すぎて・・・(僕は疲れてしまった)

振り返れば

いつも変わらない笑顔の君がいた

そんなあなたに改めて感謝するんだ』

 都合が良すぎる解釈ですね。

 で、僕が受け止めた解釈・・・女バージョン)))

『今なのよ

貴方の才能を輝かすときは・・・(チャンスは二度無いって言ったでしょ)

私は貴方に全てを任せる

でもね

ほのぼのとした貴方を観て

私も何だか安心するのはいけないことなのかしら』

|

« 初詣のみくじで大吉 | トップページ | みくじ歌 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006196

この記事へのトラックバック一覧です: みくじの歌・・・試行錯誤:

« 初詣のみくじで大吉 | トップページ | みくじ歌 »