« 李白酒一斗、詩百編 | トップページ | 無添加の石けん »

複雑な思い

 ブログというのは、基本的に何かを主張しないと成り立たない。それは、当たり前のことだが、実際、プライバシーを考えると難しい。これまで私は、一般人の中で、特定の個人の名前や環境を具体的に挙げて、悪意を持って書いたことは一度もなかったし、これからもそうするのが当然だ。

 しかし、以前のブログで、書いてしまった後に後悔したのだが、友達仲間の中で一人の(あるいは二人の)友人が友達仲間に特定できるだろうように書いてしまった。・・・反省である。もちろん、みんなに知らせるつもりだったことは微塵もなく、悩みを日記のように綴ってしまった。

 それだけ苦労していた・・・ってどうでもいい(バカ)。

 傷つけたかも知れない友人とも、連絡を取った。結果的に時間軸の中で、書いてしまったブログが取り返しの付かない中、彼も理解を示してくれている。問題も解決の方向性に向かわせてくれると言ってくれている。・・・それまではシークレットだ。

 私は、教えてくれと言われるまで、自分のブログのURLは黙っている。今回もそうだった。そんな中で隙があったのだろう。現在とても複雑な気持ちである。・・・書き方にも問題があっただろうし、タイミングも非常に悪かった。「・・・なんだかなあ」と空を見上げる。

|

« 李白酒一斗、詩百編 | トップページ | 無添加の石けん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54006204

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な思い:

« 李白酒一斗、詩百編 | トップページ | 無添加の石けん »